両眼視トレーニング|ブロックストリングの使い方

ブロックストリングの使い方動画

 

 

ブロックストリングは ・固視(中心視) ・広く見る(周辺視) ・両眼視(輻輳と解散) ・図と地の弁別 のトレーニング教材になります。 特に近くを見る輻輳と解散の際の輻輳と呼ばれる 近くを見るときに片目だけが離れる症状が増えています。 これは利き目だけでものをみていることでおこります。 両目でみなと、立体感・奥行き感と様々な感覚がみにつきません

ブロックストリングス商品販売サイト

https://www.amazon.co.jp/dp/B07YF5HRT…

 

ブロックストリングのトレーニング方法

①お子さまにブロックストリングのひもの端を、両目の間の付け根に合わせて持っていただきます

②一番遠くのビーズを見るように指示します

③そのビーズが一つに見えるか確認し、そのままの両眼視を数秒(約5秒間)持続してみてもらう

④真ん中のビーズを見るように促し、上記同様、両眼視を持続させます。

⑤最も近いビーズまで蒸気を繰り返す

⑥今度は順番に遠くのビーズのほうへ視線を移動していく

⑦遠近方向に、異常を適宣に繰り返します

⑧保護者は、お子さまの視線の様子を観察し、適宣ビーズの位置を変える

ブロックストリング 一人で行う方法

ブロックストリング (サポーター編)

Follow me!

視力低下を防ぐためのトレーニング【電子書籍無料プレゼント】

今なら無料で電子書籍が手に入ります。

あなたの視力やお子さまの視力が今より良くなるなら、あなたはどうですか?

・何もしないで、メガネを作って毎年メガネを購入したいですか?

・それとも、今より悪くならないようにして、さらに今より視力を良くしたいですか?

この電子書籍であなたが得られるメリットは
正しい目の使い方です。

期間限定2大プレゼント「視力回復トレーニングマニュアル」&「最新視力回復トレーニング無料メール講座」