お子さまのYoutube視聴、お子さまにルール守らせる前の心構え!

近年、スマホ・パソコンの普及で教育、育児の変化が求められる時代に あなたは、お子さまを守る義務があります。 あなたのお子さまを守るのあなたしかしないことをしっかり認識していてください

お子さまにルールを守らせる前に

お子さまに良くYoutubeを見せる前にルールを決めます

・時間

・視聴するもの

・勝手に見ない等

様々な家庭でルールがあると思います。 あなたも心当たりがあると思いますが、お子さまにYoutubeやゲームを やらせるのにルールを決めることは、大変素晴らしいことで 育児にも良いと思いますが、お子さまにルールを作るからには 親である、あなたもルールを守らなければならないことがあります。

親が守るべき4つのルール

お子さまにルールを決めたら、あなたもルールをしっかり守る必要が出てきます。

Youtubeは子供にとって楽しいもので、現代のお子さまはTVよりもYoutubeが好きです。

いつでも好きな時に見れるのと、好きなものだけを見ることができるからです。

①子供と時間を決めた時間を把握する。

子供と何分と決め事をしているのに、親が時間を把握せずに気がついたら

とうに決めた時間が過ぎてしまっているといったことないでしょうか?

子供と約束事を決めたなら、親も約束を守りましょう。

②お子さまがYoutubeを勝手に見ないようにする

勝手に見ないようにといって、お子さまが手に届くところや

知らない間にお子さまがYoutubeを見ていることがないように

お子さまに手が届かないところや、扱えないようにする。

③Youtubeを見せている間に、親がお子さまの目が届かないところに行かない

Youtubeを見ている間に、親御さんはYoutubeを見ているからおとなしいからといって

目を離しがちです。親はお子さまの側から離れないようにしましょう。

④姿勢やタブレットとの距離感を度々チェックする

意外と多いのが、姿勢が悪いままYoutubeを見させることです。

寝ながらYoutubeを見たり、距離が近いままYoutubeを見せると

視力だけでなく、発育にも影響が出てきます。

正しい姿勢と距離で、必ず見させるようにしましょう。

お子さまにも徹底的にルールを守らせる必要がありますが、

親もルールを決める以上は、しっかりと責任を持って

お子さまのYoutube視聴のルールを守りましょう。

大人になれば自己責任ですので、視聴も自己の範囲ですが

お子さまの間は、責任は親にあります。

お子さまが、動画ばかり見て、他の子と遊ばないや

外に出たがらない、あまり喋らないとなってからでは遅いです。

 

 

Youtubeとは上手に付き合えば、お子さまの成長を伸ばすことも可能です

悪いことばかりではないので、小さいうちにYoutubeの正しい見方を習慣化すると

親も安心してお子さまにゆだねることができるでしょう。

Follow me!

視力低下を防ぐためのトレーニング【電子書籍無料プレゼント】

今なら無料で電子書籍が手に入ります。

あなたの視力やお子さまの視力が今より良くなるなら、あなたはどうですか?

・何もしないで、メガネを作って毎年メガネを購入したいですか?

・それとも、今より悪くならないようにして、さらに今より視力を良くしたいですか?

この電子書籍であなたが得られるメリットは
正しい目の使い方です。

期間限定2大プレゼント「視力回復トレーニングマニュアル」&「最新視力回復トレーニング無料メール講座」