視覚療法について

視力治療とは何ですか?

視力療法は、特定の視力の問題を修正したり、視覚スキルを向上させたりするように設計された、医師が監督する非外科的でカスタマイズされた視覚運動および活動のプログラムです。

これは、次のようにも呼ばれます。

  • ビジュアルトレーニング
  • 視力トレーニング
  • 視覚療法
  • 検眼視力療法
  • 視能訓練(完全に正確ではありません)
  • 神経検眼リハビリテーション
  • 行動検眼
  • 発達検眼
 

視覚療法は理学療法に似ています。

視力(20/20)と両眼機能に加えて、全身の協調行動の何千ものコンポーネントを集合的に制御する詳細な脳機能活動を統合します。

 

あなたの視覚システムはあなたのステアリングシステムです。

 

視覚療法は、視覚系が全身の活動をより正確に調整する能力を高めるのに役立ちます。

視覚的な問題が特定されると、患者の特定のニーズに対応するために、検眼視力療法と治療用レンズが利用されます。

 

視覚療法は、効率的な視覚スキルと視覚処理を開発するために、Go Kusabaによって個別に処方および監視される一連の治療手順です。

レンズ、プリズム、フィルター、オクルーダー、特殊な器具、コンピュータープログラムの使用は、検眼視力治療の不可欠な部分です.

 

Follow me!

視力低下を防ぐためのトレーニング【電子書籍無料プレゼント】

今なら無料で電子書籍が手に入ります。

あなたの視力やお子さまの視力が今より良くなるなら、あなたはどうですか?

・何もしないで、メガネを作って毎年メガネを購入したいですか?

・それとも、今より悪くならないようにして、さらに今より視力を良くしたいですか?

この電子書籍であなたが得られるメリットは
正しい目の使い方です。

期間限定2大プレゼント「視力回復トレーニングマニュアル」&「最新視力回復トレーニング無料メール講座」