子供の近視って回復する?

今回のご質問は、子供の近視は回復するの?になります

 

「子供の近視」の視力の回復について

子供のいったん低下した視力は回復するのでしょうか?
とのご質問にたいしては、断定的な表現はできないといえます。

 

なぜなら、「近視」と一口にいっても、

軽いものから強度のものまで、さまざまだからです。

 

仮性近視という状態があります。

これは、じつは「近視」ではなく、その”一歩手前”の状態。

なぜなら、毛様体筋(もうようたいきん)という目の筋肉が、

たんに「肩こり」のように、こり固まっているだけだからです。

 

そこで、”肩こり”をほぐしてあげるように、早期に適切な視力回復トレーニングをほどこせば、

視力は改善していきます。子供の視力なら、なおさら治りが早くなります。

 

ではそれ以外の、眼球が変形してしまった「本物の近視」は、視力回復できるのでしょうか?

視力0.1以上であれば、適切なトレーニングを行なうことによって、ある程度までは回復していくと考えています。

 

しかし、視力0.1以下の強度の近視となると、トレーニングによって、完全に、

もとの状態にもどすことは難しいと、一般にはいわれています。

 

「軸性近視」は、”眼球が長く変形しており、たんなる筋肉のコリではない”からです。

しかし、たとえ「強度の近視」であっても、視力回復は不可能ではないと考えます。

どんな難病や症状でも、けっして治らないとは誰も断定できません。

最大限に、自身がもつ「自然治癒力」を発揮することによって、現代医学が見放した難病が治癒した例があるのです。

目も同様に考えてみましょう。たとえ眼球が伸びた「強度の近視」でも、治らないとは誰も断定できないのです。

 

Follow me!

視力低下を防ぐためのトレーニング【電子書籍無料プレゼント】

今なら無料で電子書籍が手に入ります。

あなたの視力やお子さまの視力が今より良くなるなら、あなたはどうですか?

・何もしないで、メガネを作って毎年メガネを購入したいですか?

・それとも、今より悪くならないようにして、さらに今より視力を良くしたいですか?

この電子書籍であなたが得られるメリットは
正しい目の使い方です。

期間限定2大プレゼント「視力回復トレーニングマニュアル」&「最新視力回復トレーニング無料メール講座」